相続について税理士に相談したい!in 福岡

税理士

福岡で相続に悩んでいるのなら、福岡にいる税理士に相談するのがベストです。
中には相談をしようと、既に動き出している方もいらっしゃるでしょう。
しかし何をどう相談すれば良いのか、わからない方もいらっしゃるでしょう。

そこで税理士に相談する方法について、取り上げます。

税理士に相談するには、無料で承っている所がベストです。
税理士事務所が独自に行なっている場合もあれば、税理士団体が取り仕切っている所もあります。
もし初めて税理士に相談するのなら、税理士団体が取り仕切っている所に赴いてみることをおすすめします。

税理士事務所に直接赴いても良いのですが、変な所になると無理矢理契約をおし進める所があるので要注意です。
本来なら税理士が関わる必要がない案件で契約すると、お金が無駄になるだけです。
また何処の税理士に相談すれば良いのかわからず、税理士を選ぶだけでも変に時間がかかります。
相続の手続きを進める際に、時間のロスだけはなんとしてでも避けたい所です。

ただどの税理士に相談することになっても、必ず事前に予約を入れておきましょう。
またできる範囲内で良いので、相続にまつわる資料を集めておきます。
そして、相続の何について相談するかをまとめておきましょう。

どんなに凄腕の税理士でも、いきなり現れて「相続税を何とかして欲しい」と言われても困るだけです。
相続税を何とかするには、相続財産や相続人を把握しなければいけません。
相続財産や相続人がわからないまま相続税対策を立てるのは、鎧をつけないまま戦場に出向くようなものです。
だから税理士が仕事しやすいように、できる範囲内で良いのでしっかり準備だけはしておいて下さい。

しかし税理士ができる仕事の範囲は、限られています。
例えば相続人同士でトラブルが起きてしまい、家族間に亀裂が走ると税理士だけではどうしようもありません。
相続人同士のトラブルを解決する際には、税理士よりも弁護士の方が頼りになります。
弁護士は「法律」という武器を使い、相続のトラブルに対処します。

ただし肝に銘じておいてほしいのは、弁護士はあくまでも公正な立場で相続問題を解決します。
どちらか一方に有利になるように仕向けると、相手側は納得するはずがありません。
場合によっては、自身に非があることも視野に入れておいて下さい。

相続のトラブルは一度発生すると、当事者同士で解決するのは不可能です。
冷静に考えることができなくなり、問題が余計にこじれてしまうだけです。

だからこそ専門家の力を借りて、解決へと導きましょう。